【手作りメリー】三脚を使ってベビーメリーを手作りしてみました

  • 2020年6月11日
  • 2020年7月13日
  • 育児
無口
どうも。無口です。

僕は整体サロンを経営しながらブログで誰かにとって有益な情報を発信しています。

 

 

最近は育児に悪戦苦闘しながら楽しい毎日をおくっています。

ありがたいことにたくさんの人から何かといただき、ベビー用品は自分たちで買わないで済んでいます。

さらに、洋服や手袋など自分たちで手作りしているので、なおさらお金がかかりません。

 

先日は三脚を使って手作りでメリーを作りました。

その時の様子をご紹介します。

 

 

【手作りメリー】三脚を使ってベビーメリーを作ってみました

動画で見たい方はこちらからご覧ください↓

 

写真撮影の時に使う三脚を使ってメリーを作りました。

無口
と言っても適当におもちゃをひっかけていくだけですけどね。

その作っている様子をご紹介します。

 

 

 

こちらが三脚です。

 

雲台を下に付けられるタイプなので、下に持ってきます。

 

脚の部分に紐を一周させます。

 

こんな感じ。

 

あとはひっかけられそうなところにおもちゃや子供が好きそうなものをひっかけていきます。

 

鏡があったら面白そう…

 

ということで鏡を強引に結び付けました。

 

光るものをよく見ているので、光るおもちゃもひっかけました。

 

好きそうなものや気を引きそうなものをぶら下げたり結び付け、こんな感じになりました。

一応、これで完成です。見かけよりも、子供が楽しんでくれるかが重要です!

 

 

一応自作するメリットとして

  • タダ
  • 三脚なので安定感抜群(大人がぶつかっても倒れない)
  • 脚を伸ばして高さを調整できる
  • 好きなもの(興味のあるもの)をぶら下げられる
  • カメラを取り付けて撮影もできる

このようなものがあります。

「安全」で「子供の興味を引く」という大前提はクリアしています。

しかも、あるもので作れるのでタダだし、その時子供の興味があるものを取り付けることができるので便利です。

 

実はベビーメリーを買おうと思ってネットで調べていたんですが、キャラクターものだったり、ちゃんとしたメーカーのものだったりするとそれなりの値段がすることがわかりました。

しかし、赤ちゃんにとってはキャラクターやメーカーなんて関係ないし、自作でも安全なものを作れます。

ということで三脚メリーに行き着いたという経緯がありました。

 

 

結果的に子供は大満足です!(だと思います)

生後1ヶ月ですが、ひとりで時間を潰してくれることが増えました。

もっと大きくなればもっと喜んでくれるでしょう!

 

 

ということで三脚でメリーを作った様子をご紹介しました。

おもちゃ関係はちょっと工夫すればなんでも自作でいけそうですね。

自作なら、かゆいところに手が届くような理想の遊び道具を作ることが可能だと思うので、その域を目指したいものです。

>整体を無料で学びたい方・無料で受けたい方

整体を無料で学びたい方・無料で受けたい方

無料で整体を学べる&無料で整体を受けれる企画を始めます。