【無料整体スクール】今回のテーマは「内臓を整えて全身を変える」

 

無口
どうも。無口です。

僕は整体サロンを経営しながらブログで誰かにとって有益な情報を発信しています。

経営は、そこそこです↓

<<<【経営塾よりタメになる!】整体院・治療院のリアルな経営報告

 

 

少し前から無料で僕の整体を教える【無料整体スクール】を開催しています。

無料ですが、内容は他のどの整体学校やセミナーでも受けれないような内容だと自負しています。

先日も開催し、遠いところみなさんに集まっていただきました。

 

では今回の内容を振り返っていきます。

 

【無料整体スクール】今回のテーマは「内臓を整えて全身を変える」

内臓調整

今回の無料整体スクールは直前まで何人来るかわかりませんでしたが、5名の方に参加していただきました。

内臓を整えて全身を変える」というテーマでしたが、1番の目的は【整体に興味を持ってもらう】ということです。

主に初心者の方に整体の面白さを伝えるためのクラスでした。

 

しかし、内臓の調整は施術者によってやり方や考え方が大きく異なるため、経験者の方も何かしら得るものがあったと思います。

実際、僕のソフトなやり方にとても驚いていただけたかと思います。

 

ということで「内臓を整えて全身を変える」という内容を振り返っていきます。

  1. 触って検査
  2. 肝臓、胃、脾臓周辺へアプローチ
  3. 腸、子宮卵巣、泌尿器系へアプローチ
  4. 膵臓、十二指腸、腎臓へアプローチ
  5. 腸へアプローチ

 

①触って検査

4点

まず、上記4箇所を触って左右差や個人差を実感してもらいました。

今回はここが最大のポイントでした。

 

僕のセミナーでは必ず

「与えない、受け取る」

という言葉を何度も繰り返します。

内臓の調整では特にこれが重要です。

 

お腹を触って、触って得られた情報を患者さんと共有することができれば一気に信頼関係が築けるんです。

例えばお腹の左側にある脾臓のあたりが硬かったとしたら、硬くなっているということと脾臓の役割(アレルギーに関係するなど)を患者さんに伝えます。

すると「実は〇〇アレルギーなんです」という情報を引き出すことができ、信頼関係を築けるきっかけとなります。

 

このように患者さんから情報を引き出し、そして信頼してもらうためにとても重要な部分です

ただ触っていくだけですが、実はとても深い深いところです。

 

<<<【整体】検査で患者さんの心を掴む方法【お腹編】

 

 

②肝臓、胃、脾臓周辺へアプローチ

肝臓、胃、脾臓

肋骨の下あたりを、大きく左右に動かすような調整をおこないました。

この調整をおこなうと、触ったところが柔らかくなります。

結果的に付近にある内臓に何らかのポジティブな効果を期待できます。

 

また、この調整を行うことで手の平の筋肉や前腕の動き、胸筋などにも変化が出るということを実感していただき、驚いていただきました。

ということは、お腹をアプローチをすれば腕が上がりやすくなったり、肩こりにも効果的なんです。

 

③腸、子宮卵巣、泌尿器系へアプローチ

腸、子宮卵巣

骨盤の内側の辺りを、ゆっくり深く押していきます。

何度か繰り返してみると、押すたびに手が深く沈んでいくのがわかったと思います。

 

この骨盤の内側はかなり左右差や個人差が出るところです。

硬い人や左右差が極端な人は、腸の働きが弱まって便秘になったり、子宮卵巣への血行不良から婦人科系の症状になんらかの影響が出ることが予想できます。

この辺りを触りながら硬いのを自覚してもらうことで、患者さんも納得して施術を受けてくれるようになります。

 

④膵臓、十二指腸、腎臓へのアプローチ

膵臓

腎臓

背中側に手を回し、お腹側と上下で挟むような形で膵臓や十二指腸、腎臓へアプローチしていきました。

 

お腹側を押して、背中側で押されたのを感じるということに、みなさん苦戦していました。

しかし、たくさん触っていけばちゃんとわかるようになります。

 

一時期、急性膵炎で倒れる芸人さんが目立ちましたが、膵臓の疲労は表に出にくいと言われているので、定期的にケアすることは大切です。

また、腎臓は腰の筋肉ととても関係が深いため、腰痛の方に腎臓のアプーローチをすると効果的な場合があります。

実際、今回やった後に腰が軽くなったのを感じた参加者もいらっしゃいました。

 

⑤腸へアプローチ

腸

お腹に手の平を乗せ、軽く圧迫し、圧迫したまま時計回り・反時計回りにゆっくり回していきます。

すると回しにくい方向がある場合があります。

回しにくい方向へより時間をかけてしっかり回していくことで、腸のあたりの歪みをとります。

 

腸というと「腸もみ」をイメージする方が多く、どちらかというと強い刺激をイメージしていたようです。

しかし、とても軽い力でやっていくためとても新鮮だったようです。

また、軽い力でしっかり変化が出ることに驚いていただけました。

 

 

 

 

2時間で上記の内容をおこないました。

みなさん楽しんでいただけたようでよかったです。

 

今回も色々なことをシェアしましたが、やはり一番重要なことは一番最初の「触って検査」の部分です。

ここでいかに多くのことを感じ、いかに患者さんから情報を引き出し、そして患者さんから信頼してもらえるかが重要になってきます。

 

 

感想をいただきました!

内臓調整

ありがたいことに皆さんに感想をいただきました。

  • ソフトなのに目に見えて変化するのには感動した
  • あまりにもソフトなのにびっくりした
  • 施術者は会話ができるきっかけにもなるし、相手をより知ることができる
  • 優しく触れて改善するのに驚いた
  • 普段とは違う視点で学べて楽しかった
  • お腹を緩めたら指の痺れが取れた
  • 受けるのとやるのでは大違い
  • 不思議で、訳が分からなくて、ワクワクで、楽しかった
  • 今後も先生の下で勉強させていただきたい
無口
お世辞もあるでしょうが、嬉しいですね。

内臓の調整を覚えると、施術の幅が広がります。

筋骨格系を頑張って調整しても何も変化が出なかった患者さんに対し、内臓をちょっと調整してみることで思わぬ結果が出ることがよくあります。

ぜひ自分のものにしてほしいです。

 

 

 

 

次回開催はこちらから↓

どなたでも無料で参加できますので、お気軽にご連絡ください。

<<<無料整体スクール【次回開催予定】

 

 

過去開催記事はこちら↓

<<<【無料整体スクール】今回のテーマは「脚を整えて全身を変える」

<<<【無料整体スクール】今回のテーマは「腕を整えて全身を変える」

<<<【無料整体スクール】今回のテーマは「頭蓋骨を整えて全身を変える」

<<<【無料整体スクール】今回のテーマは「肩・骨盤を整えて全身を変える」

<<<【無料整体スクール】今回のテーマは「四肢を整えて全身を変える」

<<<【無料整体スクール】今回のテーマは「背骨」!

>整体を無料で学びたい方・無料で受けたい方

整体を無料で学びたい方・無料で受けたい方

無料で整体を学べる&無料で整体を受けれる企画を始めます。