【トークスクリプトなんて無視】まだそんなセミナーあるの?【整体院】

無口
どうも。自称日本一無口な施術家です。

 

SNSを見ていると、いまだに「トークスクリプト教えます!」的な治療院のセミナーの広告が表示されることがあります。

なんかもう・・・いい加減にして欲しいですね。

 

このブログを見た人はぜひ知って欲しいです。

トークスクリプトどころか、トークすらまともにできていないのにリピート率8割以上が可能だということを。

トークスクリプトなんて無くてもいいということを。

 

【トークスクリプトなんて無視】まだそんなセミナーあるの?【整体院】

初めて来たお客さんを虜にし、次回来店あるいは回数券購入に導く魔法の言葉…それがトークスプリクト。

このやり方を教えますよ〜的なセミナーが前からありますが、いまだにそんなセミナーが存在することに驚いています。

そんなの、行かなくていいですからね!トークスクリプトなんてなくても大丈夫です!

 

トークスクリプトを無視していい理由はこちらです。

  1. 無口でもなんとかなっている
  2. 万人には当てはまらない
  3. その他の要素が重要

 

①無口でもなんとかなっている

まず、僕は圧倒的な無口なので、施術前も施術中も施術後もお客さんとほとんど話しません。

聞くことをメインに、最低限の会話しかしません。

それでもちゃんとリピートしてもらえているので、トークスクリプトなんて必要ないのがわかるかと思います。

 

基本的に施術後に今後の治療日程的なものの説明等をして次回の来院を促すと思いますが、僕はそれすらしません。

聞かれたら答えるくらいです。

 

②万人には当てはまらない

例え魔法の言葉があったとしても、万人には当てはまらないです。

お客さん側も色々な人がいて、押しに弱い人もいれば押されると反発する人もいますよね。

また施術者側も重要で、ヒゲがモジャモジャの仙人のような施術家が言うのと、若くて美人の施術家が言うのとでは、同じ言葉だとしても相手の受ける印象が大きく違いますからね。

 

ということで、万人受けするような言葉はありません。

型にはまったものでは無く、自分の言葉をその時のタイミングで伝えるのが一番なんじゃないかと思います。

 

③その他の要素が重要

リピートして、ファンになってもらうにはトークスクリプト以外の要素が鍵になります。

個人的には「来店前」と「施術」が重要だと思います。

HPにて伝えたいことは伝え、当たり前ですが自分のサービスを磨くことです。

 

こちらの記事でもう少し詳しく解説しています↓

<<<無口で口下手な治療家がトークスクリプトなしでも患者の信頼を得る方法

 

 

ということで、トークスクリプトなんてなくても大丈夫だし、それを教えてくれる商品なんて無視でいいかと思います。

喋らない僕でも、ちゃんとリピートしてもらってますからね。

そんなことより、2回目来ていただいた時のことを考えておくべきなんじゃないかと思います。

 

2回目来た人を3回4回と通ってもらうことの方が大事だと思います。

そこでぜひやっていただきたいたった2つのことがあります。

 

これだけはやるべき!リピートしてもらうための2つのこと

2回目来てくれた人を、3回4回と通ってもらうために重要なことをご紹介します。

  1. わからなかったことを調べておく
  2. 聞いたことを忘れない

この2つです。

 

①わからなかったことを調べておく

症状についてはもちろん、会話の中であった「わからなかったこと」「答えられなかったこと」などを次回までにしっかり調べておくことが大切です。

今回わからなかったことがあったのに、次回もわからないまま挑んでては成長しませんよね。

 

僕は開業したての頃は、聞いたことがない症状や改善のさせ方がわからないことがあった場合、すぐに徹底的に調べて次回に挑んでいました。

これがあったから施術家として成長することができました。

また、行政サービス等について聞かれ「わからない」と答えた際も、次回までに調べておいたら喜んでもらえたことがありました。

 

このように、わからないことがあったらすぐに調べる習慣をつけることで自分の成長にもつながるし、結果的にお客さんからの信頼を得ることにつながるんじゃないかと思います。

ということで、わからないことがあったら次回までにしっかり調べておくべきです。

 

②聞いたことを忘れない

聞いた話を忘れないということは、人間関係を維持していく上でとても大事なことですよね。

無口
特に男性です。すぐ忘れるのは。

 

異性にモテたり、接客業で人気になるような人は、基本的に人の話を忘れない人だと思います。

だいぶ前に話した内容を、昨日話したかのように覚えててくれていたら嬉しいですよね。

 

それは治療院の経営でも同じことだと思います。

お客さんとのたわいもない話も、しっかり覚えておくことで信頼されることがあると思います。

そのために僕はカルテに話した内容をメモしています。

「よく覚えてますね」なんて言葉を何度言われたことか。

 

 

ということで、わからないことを次回までに調べておくこと、そして会話の内容をしっかりメモしておくことで信頼関係が築け、長期的に通ってもらえるようになるんじゃないかと思います。

誰でもできることなのでぜひやってみてください。

 

まとめ

トークスクリプトなんてなくても、サービスが本物ならちゃんとリピートしてくれます。

そしてリピートしてくれた人に対し「わからなかったことは調べる」「聞いた話を忘れない」ということを意識することで長期的な関係を築けるんじゃないかと思います。

 

間違っても「トークスクリプト教えます」的な商品は買わないでくださいね。

>整体を無料で学びたい方・無料で受けたい方

整体を無料で学びたい方・無料で受けたい方

無料で整体を学べる&無料で整体を受けれる企画を始めます。